お客様本位の業務運営方針

当社は、三菱ガス化学グループの保険代理店として、グループに関わるすべての人々に、保険の販売・勧誘を通じて「安心」、「満足」をお届けすることで、お客様の信頼を得られるよう努めることが使命 と考えます。

お客様のご意向に沿った商品のご説明・ご提供に努めていくため、当社は以下のとおりお客様本位の業務運営方針を定め、本方針に基づいた取り組みを実践してまいります。

1. お客様の最善の利益の追求

(1) お客様の意向を把握
当社はお客様の意向を把握し、確認したうえで、お客様のご要望に沿った最適な情報をご提供できるよう努めます。

(2) 従業員への教育実施
①従業員に対し、コンプライアンス意識向上を図るための教育を施し、募集ルールの順守、個人情報管理の状況を定期的にチェックいたします。
②従業員に対し、商品知識を増やすための教育を施すことで、従業員がより一層お客様のニーズに見合った商品やサービスの提供ができるよう努めます。

2. 重要な情報をわかりやすく提供

(1) 保険商品をご提案する際には、契約概要、注意喚起情報などの重要な情報を出来るだけわかりやすい言葉で、お客様が充分ご理解をいただけるよう丁寧な説明を心掛けます。特にご高齢のお客様にご説明するときには、複数回のご説明を心掛けます。当社は、十分な安全管理措置を講じたうえで、業務上必要な範囲で、かつ、適法で公正な手段により個人情報を取得します。

(2) 保険商品の乗り換えに際しては、お客様にとって不利益となる場合があることの情報を正確にお伝えして、お客様にとって正しい判断をするための一助となれるよう努めます。

3. お客様のご意向に沿った保険商品の提案

(1) お客様の状況(家族構成、加入目的、資産状況など)を考慮し、お客様のご意向に沿った保険商品のご提案だけでなく、「特約」のご提案も行います。

(2) ご契約時には当初のご意向に沿った内容に相違がないかどうかを十分確認いたします。

4. 利益相反の適切な管理

(1) お客様への保険商品ご提案に際し、利益相反がおこりうる可能性を正確に把握し、適切に管理・対応するよう努めます。

(2) 自社もしくは保険会社の利益を優先することなく、お客様のニーズに合った保険商品のご提案・販売を行います。

(3) お客様の利益が不当に害される取引の防止に向けた従業員の教育に取り組みます。

指標(KPI)について

お客様本位の業務運営方針に基づいて、2021年4月より具体的な取り組み状況を測る指標(KPI)を策定しました。
指標につきましては今後定期的に公表いたします。また、取組みの内容につきましては必要に応じて見直しを行い、改善につなげていきます。
指標: MGCグループ会社の自動車保険加入率

TOP